愛知県の農業観光ルート募集

農林水産事業者による「農業観光ルート」を募集します!

新型コロナウイルス感染症の影響が沈静化した後の事業展開を見据え、インバウンド需要拡大に向けて、愛知県の農業観光ルートに応募しませんか?

下記の要領をご確認の上、ぜひご応募ください。

★応募例もご用意していますので参考にしてください!

 >>>応募例のダウンロードはコチラから

 

 

 

1.「農業観光ルート」とは

愛知県内において、県産農林水産物を取り扱う事業者3地点以上(最大4地点)を訪問し、インバウンドに対し県産農林水産物や地域の魅力が十分に伝わり、消費が促進されるルートのことです。

 

2.農業観光ルートの創出方法

公募を実施し、プロジェクトチーム会議メンバーによる投票及び学識経験者等による個別評価で決定します。

 

3.農業観光ルートの選定方法

選定ルート数は5ルート程度を想定しています。

 

4.農業観光ルートの応募資格

原則、農林水産事業者(1次産業者)、観光農園、産地直売所、県産農林水産物を取り扱う飲食店とします。

※応募ルート内に必ず応募者自身を入れること。

 

5.エントリー項目

Q1)コンセプト

Q2)PRポイント ※提案するルートがインバウンド向けであることの理由

Q3)具体的な訪問先(3か所以上)

※ルートに含まれる各訪問先について、以下を回答すること

・所在地

・コンテンツのスタイル(参加、物販、飲食等)

・コンテンツの具体的な内容、メニュー、所要時間等

・価格

・PRポイント(地域性・テーマ性の「ならでは」の強み等)

・インバウンド対応の取組状況・今後の取組意欲

 

6.評価・選定基準

評価項目は以下の通り。なお、評価後、事務局から選定結果を通知します。

(1)ルートの評価項目

ア.全体を通してコンセプト・テーマが明確で一貫性があるか?(「ならでは」が表現されているか?)

イ.ルート内に観光の楽しみ方のポイント「観る・歩く・食べる・買う・体験する」が網羅されているか?

ウ.インバウンドに対する企画力・配慮があるか?

エ.他国では体験できない要素が含まれているか?

(2)各訪問先の評価項目

ア.地域性・テーマ性の「ならでは」のポイントがあるか

インバウンド対応の取組状況または意欲の評価

ウ.他国では体験できない要素が含まれているか?

 

7.モニターツアーの実施とルートのブラッシュアップ

選定されたルートのうち、2つのルートに対し、11月~翌年1月の間に、在日外国人によるモニターツアーを実施し、アンケート及びヒアリングを行います。

その内容をルートの訪問先と共有し、ブラッシュアップを行います。

その後、確定したルートを第2回プロジェクトチーム会議で発表します。

 

8.応募方法・期間

応募者は、自身を含めた3地点以上をめぐる農業観光ルートを作り、下記のWEBサイトから応募してください。なお、応募者はプロジェクトチーム会議参加者に限りません。

【募集期間】9月1日(水)~9月21日(火)23:59まで

 

9.お問合せ

農林水産物インバウンド需要拡大事業事務局

(株式会社アルファポイント内) 担当:中野・松島

TEL:052-262-5558 MAIL:info@kokomirai.com

住所:名古屋市中区大須3-30-40万松寺ビル10階

【締切】9月21日(火)23:59まで

【応募資格】原則、農林水産事業者(1次産業者)、観光農園、産地直売所、県産農林水産物を取り扱う飲食店とします。※応募ルート内に必ず応募者自身を入れること。

※フォームは一時保存ができません。以下の「下書き用シート&応募例」をダウンロードしてご準備頂くとスムーズに応募できます。ぜひご活用ください! 


メモ: * は入力必須項目です